江湖迷人

Yahooブログから引っ越してきた武侠迷のブログです。中華ドラマの古装劇、ミステリ、SF方面を主に取り上げて、感想文を書き連ねてます。ネタバレはしたくはないんですが、ばらし放題になってることも、逆に肝心なことを抜かして何のことかわからないこともあって、あまりあてにはならないので、ご用心ください。

武当一剣 その3

21~32集

f:id:maimaimaigo:20210503233940j:plain

 

 さすが武侠ドラマwwwという展開がたて続いた今回視聴分。こういうトンデモ展開というかありえな~~いな展開なのに、「うん、あるあるだよね。武侠ドラマだものね~」と妙に納得してしまう武侠迷視聴者が一人ここにいます。

 崑崙山に攻め込んできた牟一羽と謎の黒づくめの仮面男たちを相手に防戦に努める西門燕たち。その一方で耿玉京は東方亮や巧儿の力も借りて、剣塚から七星剣を取り出すことに成功する。

 仮面男と戦って慧可が落命。

 西門夫人は牟一羽がかつて牟滄浪との間にできた自分の息子だと気づく。

 すると牟一羽は急転直下「娘~」となって、髭も落として「これからの人生は母と共に生きる」と宣言。あまりにも見事な変わり身に笑うしかなかった・・・

で、変身前と変身後

f:id:maimaimaigo:20210503234147j:plain
f:id:maimaimaigo:20210503234144j:plain

 

 戦いの中で川に落ちた東方亮と藍水霊の二人、重傷を負って意識を回復しない東方亮を必死で水から引き上げ介抱する水霊。なんかこのドラマ、ボロボロ衣装が妙にリアル。

f:id:maimaimaigo:20210503234239j:plain

 こうして二人で苦労しているうちに東方亮は剣を捨てて、水霊と共に暮らそうという気持ちになる。

 

 苦労の末に水霊の住んでいた神農架の家に戻ってきた二人は村人にも歓迎され、新たに生活を始めようとしている。そこへ突然東方亮の父親東方暁が出現、剣を捨てようという息子を無理やりに剣の道に引き戻そうとする。水霊との暮らしを望む息子の見てる前で崖から身を投げ、息子が跡継ぎの道を選ぶしかないようにする。しかし、この剣法、ほとんど辟邪剣譜のようで・・・姿を消した東方亮を探す水霊が武当山の師父から聞いたのは「自宮」・・・これで彼女は出家を決意します。
 しかしですね~息子に剣を習得させるために自宮させて、それでこれで跡継ぎができたってのなんかおかしくないか?まあそういうことがわからないのは武侠ドラマあるあるですw
 洞窟で一人修業に励む東方亮、えらい変身ぶりですw

で、また変身前と変身後w

f:id:maimaimaigo:20210503234354j:plain
f:id:maimaimaigo:20210503234350j:plain

 

 こちらとは別に両親の死の真実を知ろうと遼東に向かった耿玉京と鄭巧儿。途中で知り合った商人の蘇勒と同行することになる。大商人らしい蘇勒だが、実はこれがお忍びの努尔哈赤。

 彼は耿玉京の目的も正体も知ったうえで、彼を篭絡しようとしています。耿玉京の方は鄭巧儿祖父とも合流、努尔哈赤の近くに接近していこうと計画。しばらくは蘇勒をいいおじさんとしか思っていない耿玉京がいつ彼の正体に気づくのかというドキドキ展開が設定されてました。

 でも、そんなことより努尔哈赤の護衛集団凌雪閣の金鼎和の元で頭角を現していく玉京がすっかり落ち着いた切れ者の指導者になってしまってるのが笑えてしまう。髪の毛もしっかりきれいになったし、もうすっかり一人前ですかw

f:id:maimaimaigo:20210503234850j:plain


 刺客に襲われた努尔哈赤を助けたことで、彼の正体を知った玉京ですが、努尔哈赤は名君ではないかと言い出し、鄭鉄崗の怒りを買っています。玉京も間違ってはいないんですけどね~

 すっかり努尔哈赤のお気に入りで刺客を放ったものの探索を任されるなど、漢人だけど重臣という立場になって忠誠を誓っています。ところがその刺客を送った詹王一族を皆殺しにした努尔哈赤にドン引きした上に、刺客として囚われた熊廷弼が明の守将だと鄭鉄崗から聞かされた玉京は、努尔哈赤と決別することを決意。熊廷弼を救出します。

 

 と、梁羽生原作なんですが、なんだか金庸味を感じる今回視聴分でした。

 「笑傲江湖」の自宮ネタもそうだし、この玉京の揺れなんかは「射鵰英雄伝」での成吉思汗と宋の間で板挟みになった郭靖の苦悩を簡略化したようにも見えるんです。梁羽生の原作を読んでないんで何とも言えないんですけど、原作準拠なんでしょうか?

 また中原へと戻っていく玉京たち、努尔哈赤の率いる後金と明の戦いも一触即発というところまで来たようです。水霊と東方亮が玉京から預かった武当山の秘宝が隕鉄だと見抜いた刀鍛冶の達人がそれを剣に錬成していますが、その剣の今後も気になるところ。

 このドラマ全39集と全42集と配信回数が二種類あって、さて、私の見てるのは何集で終わるんだろ?いずれにしても次回更新は大結局までになるはずです。武侠ドラマ見たという満足感でクリアできるといいな~「続きどうした!」だけは勘弁してほしい今日この頃💦

 

 しかし、このドラマの辮髪はいいわ~

 この剃ったところの髪の毛が伸びてるのがなんともいえないです。

f:id:maimaimaigo:20210503235333j:plain

 

唐人街探案3

唐人街探案3 やっと来た!

f:id:maimaimaigo:20210502160637j:plain

 

 やっと見られた!
 待つ身は長かった~~感涙

 本来なら去年の春節に大陸で公開されて、4月ごろにはネット配信もされて、私も見られてたはずの唐人街探案3。

 去年の初めにはドラマ版の唐人街探案も配信されて、それも見て、映画の1と2もちゃんと見直して、準備万端待ち構えてた私のショックがわかってもらえますよね~

 いや~長い一年でした。COVID-19が恨めしい・・・悔しいので去年の海報w


 この映画、もちろん単体で見てもすごく面白いのですが、できたら映画の1と2、それにできればドラマも見てから観賞した方がさらに楽しい。それだけはお話ししておかねば!と腕まくりしています。

f:id:maimaimaigo:20210502164749j:plain



 さて、ドラマは、もとい映画は唐人街探案2のニューヨーク編からダイレクトにつながっています。ニューヨーク編に登場してきた日本人探偵の野田昊に招かれた唐仁と秦風の二人が東京にやってきて大活躍するという展開。

 陳思誠が脚本も書き、監督もしています。彼の作品は思い切り笑って、思いっきりアクションも楽しんで、そこにきちんと精密にミステリ要素が組み込まれ、しかもずっしり来ると言ういくつもの表情をもっているのが特徴だと思います。今回もそういう彼の作品の良さが十分に発揮され、しかも日本でロケがされているというおまけつき。これを楽しまずにどうします?

 

 日本についた唐人と秦風は野田昊に迎えられます。日本で起こった日本人系黒社会のボス渡辺勝が東南アジア系黒社会のボス蘇察維を殺したと逮捕された事件、その当人が犯人は自分ではない、裁判までに真犯人を見つけてくれと彼らを雇ったのです。ところがこの事件、完全な密室状態で犯人は彼しかありえない状況。この謎に秦風がどう挑むのか?

 

 そして殺された側が雇ったのがタイの探偵ジャック・ジャー。この彼を加えた4人が、協力して真相を探ろうとします。

 そこに蘇察維の秘書小林杏奈が謎の人物に誘拐され、彼女を助けるために東京中を駆け回る4人。

 そして、見えてきたのは・・・

 

 ミステリのネタ晴らしは人間のすることではないと思っているので、この続きはご自分でご覧になっていただきたいと思います。

 

 探偵組にはいつもの王宝強の唐仁、劉昊然の秦風、妻夫木聡の野田昊に加えて、トニー・ジャーがジャック・ジャーを演じています。

f:id:maimaimaigo:20210502165210j:plain

 

 そして日本での事件なので、日本人俳優もたくさん。黒社会のボス渡辺勝に三浦友和小林杏奈長澤まさみ、指名手配犯に染谷将太、警察の田中直己に浅野忠信、ボスの配下に六平直政、裁判長に鈴木保奈美らが参加。いずれも中国でも人気があったり、中国の映画に参加していて大陸でもなじみのある俳優ですね。

f:id:maimaimaigo:20210502165333j:plain

 

 彼らが中国語を話す場面はほとんどなくて、自動翻訳イヤホンみたいなのが登場して、それぞれ自国の言葉でバリアフリーに会話しています。中国語、英語、タイ語、日本語とばらばらな言語が飛び交うのもこのシリーズらしくていいです。これまでもそうだったんですが、めんどくさくなって機械持ち込んだかw


 それに日本語の台詞にまったく外国語からの翻訳感がない。中華ドラマや海外の映画でよく出てくるなんかへんな日本語ではない、というようなレベルではなく、日本映画として公開しても十分に通じるレベル。そりゃこれだけの俳優そろえたんだから、なんちゃって日本語では済まないですはず。なので、安心して日本でも公開してくださいね~

 

 もう一つ、個人的に楽しみにしていたのは映画の日本ロケが行われたときにたくさんの友人知人がエキストラで参加していたことなんです。せっせと「知ってる顔」探しの真っ最中w
 再度申し上げておきますが、私は参加してませんからね~

 でも、これも楽しいですよ~ 

 

 コミカルな場面も、王宝強の功夫もたっぷり楽しみ、ミステリ部分にも満足、そしてこれまでの映画のキャラやドラマのキャラがそのまま登場して、これは第4作への伏線?という楽しみもできました。
 長く待っただけのかいは十分ありました。大満足~

 

演員       角色
王宝强   飾  唐仁
刘昊然   飾  秦风
妻夫木聪  飾  野田昊
托尼贾   飾  杰克贾
长泽雅美  飾  小林杏奈
染谷将太  飾  村田昭
铃木保奈美 飾  川村芳子
浅野忠信  飾  田中直己
三浦友和  飾  渡边胜
尚语贤   飾  KIKO
肖 央   飾  宋义
张子枫   飾  思诺
邱 泽   飾  林默
张钧甯   飾  IVY
陈哲远   飾  野田昊二
程 潇   飾  陆菁菁
马伯骞   飾  山本佑太
李明轩   飾  柳风
崔雨鑫   飾  程天顺
文咏珊   飾  林奈
六平直政  飾  切手指黑帮
宇治清高  飾  警察
长井短   飾  女护士
桥本爱实  飾  和服侍者
刘德华   飾  老大
奥田瑛二  飾  渡边胜父亲
张一白   飾  绥化老乡

 

職員
制作人  尚娜、孙陶、岳翔
導 演  陈思诚
編 劇  陈思诚、张淳、刘吾驷、周珍妮、严以宁、徐子豪
美術設計 李淼
動作指導 伍刚
造型設計 张世杰
視覚特效 许明军

長歌行 その3

 21~30集

f:id:maimaimaigo:20210429221845j:plain

 

 やっと李楽嫣が「公主」に戻れたけど、できの悪い弟の太子のせいでまた一苦労という一幕が始まりました。

 李長歌の方は、阿詩勒隼と阿詩勒涉尔の争いに巻き込まれる形になりました。

 この二人、争うように大可汗にたきつけられてきた結果もめてるんですが、元はそう仲が悪くもなかったようです。

 阿詩勒涉尔は現大可汗の兄、前大可汗の子で母は何代か前の可汗の元に嫁いできた隋の公主、歴代の可汗が死ぬと次の可汗にと順に送られているわけです。何事につけても阿詩勒隼にかなわないという阿詩勒涉尔自身の嫉妬心、彼を担いで次の大可汗にして権力を掌握したい取り巻きたちが次々仕掛けてきた挙句に、阿詩勒隼の育ての親が命を落とす。

 そうなったのは自分の責任だと姿を消した李長歌。彼女を追って、阿詩勒隼たちも中原にやってきて舞台がまた変わりました。

 李長歌は神医孫思邈と彼を守る游侠司徒郎郎と出会い、司徒郎郎から越女剣を伝授されます。私的目の安らぎは澤蕪君@陳情令の劉海寛と薛忘虚@剣王朝の李光复💦

f:id:maimaimaigo:20210429222050j:plain

 二人と共に、洛陽で難民たちを助けている静澹真人の道観に身を寄せることになります。

 

 皓都に発見された李楽嫣は以前の頼りない公主ではなく、民衆の苦難も思いも肌で知って自分の立場と責任をしっかり認識した自立した人物に変わっています。

 そして洛陽に皇帝の名代として疫病や飢えに苦しむ民衆をなだめるためにやってきたはずの太子がただ楽をしたい遊びたいでも、自分はえらいというどうしようもない弟だとわかっているので、弟をサポートするために洛陽に残る。

f:id:maimaimaigo:20210429222205j:plain

 

 阿詩勒隼は途中で㮶州城を守って死んだ公孫恒の遺児や旧部に出会い合流して李長歌を探すことになる。

 こうして続々と洛陽に集まってきました。まず、李楽嫣と長歌が道観で再会、皓都たちには長歌の存在は明かせないので、こっそりと道観にボランティアにやってきたりしています。

 長歌を探す阿詩勒隼も彼女の傍まで来てますが、朝廷の杜如晦も彼女の存在に気づいています。

 というところで、悪ガキ太子を利用して一波乱起こそうとする一味が・・・

 

f:id:maimaimaigo:20210429222317j:plain

 こういうシーンが出てきたんですが、呉磊もすっかり「パパ」してる~とか思ってしまうのは小さい子役のころから見てるからです。同じような年齢の陳飛宇とか王一博とかが小さい子抱っこしていてもそんな感じはしないから、なんかたまにしか合わない親戚の子でも見てるような気分w

 

 舞台が草原から洛陽へと移り、また新たなキャラも出てきました。今回視聴分で半分を超えたことになりますが、どう結末付けるんでしょうかね?阿詩勒隼と長歌は砂漠にでも消えていきそうな気がするんですけどね~李楽嫣は?歴史の中にどう着地点を持っていくのかが楽しみのような、ひやひやするような💦

武当一剣 その2

8~20集

f:id:maimaimaigo:20210426144038j:plain

 

 主人公が武当山から少林寺へと移動してしまって、武当山の登場シーンが少なくなってしまって哀しい。ちなみに少林寺少林寺でなかった。ドキュメンタリーはともかくとして、この二か所を同時にロケした作品ってあるんでしょうか?

 武当山風景にばっかりに気を取られてるうちに、ドラマは大きく動きました。

 皇帝の死が武当山から献上された紅丸の毒のせいだと、朝廷から罪を問う使者が送られてくる。
 それを察知した掌門無相は玉京に秘伝書を持たせて少林寺へと向かわせる。さらに武当山の秘宝無刃古剣と無極功法剣譜を巧儿の祖父で掌門の師弟でもある丐幇の鄭鉄崗に預ける。

f:id:maimaimaigo:20210426144404j:plain

 

 朝廷の使者として錦衣衛を従えて現れた牟滄浪は、皇帝から武当山の掌門に任じられたと武当山の全てを手に入れようとする。それに協力する裏切り者無量と弱みを握られている戈振軍。

 彼らが一番手に入れたがっていた秘伝書がなく、きっと玉京が持って逃げたに違いないと牟滄浪の息子牟一羽、五娘、唐二が彼を追う。

 玉京は巧儿と東方亮と共に少林寺に向かう途中で、武当山の悲劇と掌門の死を知る。しかし、はやる気持ちを押さえ、引き続いて少林寺に向かい、途中東方亮と共に剣の腕を磨く。ちょっと成長したようですw

 玉京の姉水霊は東方亮を探す西門燕に無理やり同行させられて、彼女の母西門夫人のいる崑崙山へ。西門燕は幼馴染の東方亮を自分の未婚夫と決めていて、水霊との間を邪推しているというお決りのパタン。

f:id:maimaimaigo:20210426144843j:plain

 

 玉京と巧儿は東方亮と別れて、少林寺を目指すが、少室山の麓までたどり着いたところで唐二たちに襲われる。五娘から両親が努尔哈赤の手先で売国奴だったと聞かされて、混乱して崖落ち。

 ところがこの落ちた先が張三寶が自らの武術の秘伝を隠した洞窟で、玉京はここで武功が格段に発展させる。何しろ大蛇の血まで飲み干してしまったのです。

 しかし、妙にリアルなボロボロ衣装w

f:id:maimaimaigo:20210426150657j:plain


 ここから出て少林寺へとやってきた二人は東方亮と再会するが、東方亮は牟一羽にいろいろ吹き込まれて義兄弟の契りをしたはずの玉京への不信感を抱き始めている。武痴の彼は自分の知らないところで玉京が武功を高め、少林寺の武功まで伝授されているのが気に入らない。この東方亮、戈振軍と並んで立ち位置が一番定まらない感じです。

 玉京は巧儿の祖父から両親の死の真相を知らされ、武当派の秘宝二つを託されてこれからの武当派を背負うのはお前だと言われる。そんなこと急に言われてもな~ですが、躊躇したのはちょっとだけでしたw


 二人は、無相の指示にあった少林寺の慧可師父と共に崑崙山をめざして旅に出る。

f:id:maimaimaigo:20210426153417j:plain

 

 崑崙山では水霊が西門燕と義姉妹の誓いをたて、西門燕の母を干娘として武芸を伝えられている。

 その崑崙山と断魂谷の間は良好だったのを牟一羽や五娘たちの離間の計によって一方的に敵対感を抱くようになる。そして玉京たち三人を断魂谷の地下牢に監禁。牟一羽たちの目的は玉京の持っているはずの秘伝書だが、すでに焼失、ただし内容は玉京の頭の中。

 東方亮は秘伝書は見つからなくても玉京は修業しているはずと覆面をして彼に腕比べを挑む。けれど、数日続くうちに玉京は覆面男の正体が東方亮だということに気づく・・・

 

 ざっとこんなところで20集まで来ました。風景に気を取られてよく覚えていなかったキャラの名前や位置づけもちょっと頭に入ってきました。何しろ見覚えのない人ばかりなので、覚えるのが大変です。

 知らない俳優さんばかりだからというわけでもないんですが、主役陣がちょっと力み過ぎなんではないかとは思う。こういう感じの演技ってこのドラマの制作された2017年よりさらに10年以上前の武侠ドラマによくあったんじゃないかと感じるんですけど、違うかなあ?アクションの構成とかもなんだかそのくらいの時代感がある気がするんですよね~

 玉京や武当山の当面の敵が武当山を占拠している牟滄浪とその一味となってますが、その後ろにさらに朝廷そのものや努尔哈赤の影も見えますし、黒づくめの仮面の人物がそのあたりに出没しています。いまだに謎のこの人物、きっといい人枠で登場してるあの人物?とか思うくらいの余裕はできてきました。
 
 どうやら西門夫人や玉京の父世代の関わりが「現代」につながっているのもだんだん見えてきて、これからそっちの話が展開するのでしょうか?

 

十二譚 その2

13~32集(大結局)

f:id:maimaimaigo:20210424144543j:plain


 見終わりました。なんか全体像がよくつかめないままに見てたせいで前回の記事にいろいろ間違いしているのがわかりました。追記しましたが、記事はもうそのままにしておきます。というもの、全部見た今となってもいまだによくわからない部分が残ってるんですよ。中華サイトでちょっと調べてはみましたが、もういいや~と投げやりな気分。
 ともかく、大結局まで行きました。


 金性堅に記憶を封じられ、行動を制約されていることが不満で飛び出した夜明。かつて恋人同士であったという記憶だけがある于小白の言葉につられて、金性堅を敵視し、于小白の誘導されて九尾狐の内丹を手に入れようとします。
 ところがこの九尾狐と知り合うと無邪気な彼女の内丹を奪うことのできない夜明。彼女が恋人と共に逃げるように仕向けます。

f:id:maimaimaigo:20210424150314j:plain

 

 于小白は、もともと人間であったのが夜明と知り合い、恋愛関係に。ところが戦場で手柄を立てて栄達しようとして一度死んで、彼女に助けられた結果、ブラック化して彼女の力を奪って世界に君臨しようと考えるようになった。蝙蝠王の力を得た彼が夜明を必要とするのは、彼女の内丹を半分奪っただけだからです。同時にそのために金性堅は于小白を抹殺すれば、夜明まで死んでしまうので、彼を殺せない。そこで絵の中に封じ込めていたわけです・・・夜明もようやく于小白の本性に気づいて、彼の野望を妨げようとし始める。

f:id:maimaimaigo:20210424150619j:plain



 という3人の状況がやっと飲み込めたころには20集超えてました💦
 金性堅が集めている8枚の印章は、実は女娲の补天石である金性堅の本性で、彼はそれを使って夜明を守ろうとしている。
 九尾狐の他にも大蛇の精だの夢を食べる獏だのが登場してドラマを進めましたが、ほぼ恋愛がらみ・・・ま、そういうもんでしょう。
 やっと夜明の内丹の半分を取り返し、于小白を倒した金性堅と夜明。彼らは补天石の化身と天上の星の化身だったそうですが、ようやく一緒になれたと思ったのもつかの間。人間たちを疫病が襲う。

f:id:maimaimaigo:20210424150915j:plain


 今のタイミングでこの展開?となんかな~な気分になりました。ま、それはともかく・・・人間たちを救うには疫病の原因となっている于小白が死ぬときにまき散らした灰を始末する必要があると、金性堅はそのために自分の本性である8枚の印章を破壊し于小白の灰を無力化します。

 こうして今度は死が迫る金性堅と夜明の別れということに・・・まあ、終わりはそれなりにハピエンでしょうか?
 終わり近くまで来て、やっと彼らが何を目指し、何を隠していたのかが理解できた感じです。私が読み取れなかったのか、元々こういう構成なのかもしれませんね。


 ドラマ全体としては金性堅と夜明の数千年に及ぶ恋愛故事に、次々現れる現在の妖と人の恋愛故事を楽しみつつ、于小白との戦いが絡んでくるという展開で、それぞれのエピソードは失礼ながらわりにありきたりな展開をするので先が見えてしまって見やすいと言えば見やすい。キャラにもアクセントがついていて、悪いのはとことん悪い、けなげなのはとことんけなげ。そんな中で本音が読みにくいのは金性堅でしょうか?

 

 とにかく古力娜扎が次々衣装をとっかえひっかえして登場するのが見せ場なんだということはいやというほどわかりました。大結局近くで、疫病発生して病院が大変になってる場面、いきなり看護師の制服着て登場した時にはもうあほらしくなってきて吹き出してしまった。そんな場面じゃないんですけどね~何事につけてもやりすぎはコメディになってしまいますね。だいたいあなたその服どこから持ってきた?みたいなケースもいっぱいw

f:id:maimaimaigo:20210424151521j:plain

 同じくヒロインの衣装とっかえひっかえだった「旗袍美探」は超絶大金持ち設定でその辺をクリアしてましたけど、こちらは空中からでも取り出したんですかね~

 

 良くも悪くもそんなことが一番印象に残るドラマでした。


演 員     角 色  配 音
古力娜扎 飾  夜 明  乔诗语
刘以豪  飾  金性坚  杨天翔
谷嘉诚  飾  莲 玄   弋凡
刘 畅  飾  于少白
周峻纬  飾  叶青春
陈雨锶  飾  叶丽娜  徐佳琦
杨之楹  飾  小 青
邓恩熙  飾  小 鱼
陈哲远  飾  白玉书
边 程  飾  小 虎
魏哲鸣  飾  梦 貘
章乐韵  飾  小 桃
丁 桥  飾  佳贝勒
张 雷  飾  白金刚
安 琥  飾  段司令
景如洋  飾  白阿九
刘昱晗  飾  路谨之

職員
制作人  蔡艺侬、李楠、苏敏
導 演  陈淑良、贾方
編 劇  张超、尼罗
美術設計 王一凡
造型設計 侯云怡
服装設計 张楠

玉昭令 その2

13~22集

f:id:maimaimaigo:20210421235755j:plain

 

 仙界だの妖族だのの出てくる探案ものという位置づけで何となく見ていましたが、ちょっと様子が変わってきました。あ、やっぱり?という気がするのは「三生三世十里桃花」だの「酔玲瓏」だのなんだのと同系列だよなと見てたからです。どうも中華ドラマには、出だしは探案もの、そのうち恋愛ものから世界の行方を左右するような話に化けていくというのもお約束の一つのような気がします。もう慣れたけど、化けた結果次第ですね~

 というわけで、22集まで来て、探案ものの顔はそろそろおしまいのようです。

 でも、このドラマは神仙と妖族、人界がとり混ざっている世界の話ですから、元々通常の探案ものとは異なる風合いを持っていて、急にタッチが変わったと言う感じはしません。

 

 主人公の端木と展顔のロマンスを邪魔するのは、端木を独占したい温孤葦余と端木の兄楊鑑。温孤は神仙である端木とただの人間の展顔が一緒になるのは端木の命にかかわると展顔を脅し、それに乗せられた展顔が端木に急に冷たく突き放しだす一幕とかもううざくてたまらないと思ってしまう恋愛ドラマ苦手人間。

 まあ、それも2,3集の我慢で、やっぱり好きだ~となるのですが・・・小さくなってしまった端木の一幕もありました。こういうところで凝った映像出してくるんですね~w

f:id:maimaimaigo:20210422000759j:plain

 

 彼らの恋模様と並行して、世界に君臨しようと企んでいた越龍門の陰謀も着々と進みました。越龍門は人界と九獄という幽族を閉じ込めている境でもある蓬莱図を集めて、幽族が自由に人界へ出ていけるようにしようとしています。でも、端木だけが大切な温孤と決裂、天界へ攻め込んでは見たものの、あっさり雷に打たれて消滅。

 温孤は端木を救うためなら自分が龍王の血筋であることがばれてしまって、攻撃の的となることもいとわない。その温孤を救うために端木が、端木を救うために展顔がとそれぞれ「死んで」しまいますが、端木は神仙なので死なない、展顔は楊鑑が命を助けて人界へ戻す。

 温孤は、もう神仙なんかやめる、勝手にさせてもらうとブチ切れてしまう。

 そして端木は天界の海に浮かぶ棺の中。「三生三世十里桃花」で夜華が入ってたアレみたいなもんです。

 人界の展顔は神仙である端木は死んだのではなく蓬莱=天界に戻っただけと思ってもやっぱり悲しみに暮れる毎日。でも、すぐに端木復活。夜華よりずっと早かったw

 とまあ、これからはブラック化した温孤との闘いなんでしょうか?それに端木のところから姿を消した紅鸞もそろそろ本性をむき出しにしてきそうです。

 

 言いたくないけど、この温孤の本性である龍、CGキャラの方もなんだかな~なんですが、特殊メイクがね~龍角の付け方、もうちょっと何とかならなかったんでしょうかねえ・・・

f:id:maimaimaigo:20210422000041j:plain

f:id:maimaimaigo:20210422002200j:plain

この越龍門の鼻もね~~

f:id:maimaimaigo:20210422000304j:plain

 

 そもそも端木と楊鑑が神仙となった故事とか、江文卿の前世と端木・楊鑑との関係とか次々に明らかになってきています。この分でいくと、展顔にもなんかありそうな感じです。前回見た分ではラブコメ的な感じを受けましたが、ここまでくると涙なしには見られないメロドラマ方向に進んでいる疑いがw

 正直言って全集中で見てるわけではないんで、間違っているかもしれないです。それでも記事を書いてしまうのは、途中でこけたときの用心です。

 何しろ今回の32集が終わってもまだ第2季あるそうなんで、忘れてしまう危険を回避しておかないとw

 

武当一剣 その1

1~7集

f:id:maimaimaigo:20210419235127j:plain

 

 いまいち視聴意欲が盛り上がらない4月ドラマにやっとこれを見たい!というのが登場してきました。

 梁羽生原作の「武当一剣」ですが、これ2017年の制作。なんでお蔵入りになってたのか、ちょっと不安もありますが、とにかくストレートな武侠ドラマが出てきてくれてうれしい。

 ふたを開けてみると、確かに演員で顔なじみのあるメンバーはほぼ皆無wそれでもきちんと梁家仁が顔出ししていて、「山河令」同様に「武侠ドラマ」感を掻き立ててます。

 

f:id:maimaimaigo:20210419235214j:plain

 

 けど、私的には、なんといってもロケ地。タイトルに「武当」とついているだけあって、全面的に武当山の協力が得られてるんでしょう。とにかく武当山の各地を舞台に、練功シーン、武打シーンが撮影され、罰を食らった玉京が逆立ちしているのもどこかの壁だったり、道士たちに追い掛け回されるのもどこかの階段だったりととにかくもう見てるだけでうれしくなる。張紀中の「倚天屠龍記」以上に武当山の各地で撮影がされていて、もう懐かしさに涙目になっています。いつかまた訪問することができるんでしょうか・・・つらい。

f:id:maimaimaigo:20210419235439j:plain

f:id:maimaimaigo:20210419235534j:plain

f:id:maimaimaigo:20210419235540j:plain

f:id:maimaimaigo:20210419235809j:plain

f:id:maimaimaigo:20210419235930j:plain

 

 「倚天屠龍記」のころと違うのは、こういうアングルの映像が入ってることでしょうね~あの頃はまだドローン撮影とかしてなかったもの。
 

f:id:maimaimaigo:20210419235315j:plain


 涙目で武当山風景を見ていたせいで、今回その手の画像ばっかりになってしまったw

 さすがに金頂はセットらしかったw


 一応ストーリも紹介します。ドラマの冒頭3集は主人公出生までの話。明朝末、努尔哈赤が勢力を着々と伸ばしている時期。武当派の俗家弟子耿京士は大師兄戈振軍と結婚の決まっていた何玉燕と駆け落ち、中原を去って努尔哈赤の支配する土地へと流れてきている。

 彼は賞金目当てに努尔哈赤が開く武術大会に出て勝ち残るが、努尔哈赤の目的は達人たちを自分の配下に繰り入れることだった。
 この努尔哈赤、武当派こそが明を滅ぼすには障害になると固く信じている。どうも彼の考える武当派というのは日本で言う伊賀忍者が服部一族のような感じのようです。

f:id:maimaimaigo:20210420001817j:plain

 師叔無極から二人の仲が許されたと聞いた耿京士は身重の妻と共に武当山を目指す。ところがもう少しというところで耿京士が何玉燕の父を殺したと思い込んだ戈振軍に見つかり、問答無用で殺されてしまう。何玉燕も生まれたばかりの子を戈振軍に託して、後を追って自死。話聞かないんだものな~w

 ということで、生まれたばかりの耿玉京は父の仇を義父として育つことになります。もっとも子どもを育てる力はないと藍家に預けられ、そこの両親と姉水霊と共に幸せな少年時代を過ごす。

 武当派の修業も始めたようですが、彼は誰もが眉を顰めるわんぱく坊主、やりたい放題な悪ガキとなっています。

 一方、武当派の内部にも努尔哈赤に通じている人物やら、次期掌門の座に虎視眈々なもの、戈振軍に相手にされず無理無体な要求をするようになった常五娘とかトラブルの種があふれている。

f:id:maimaimaigo:20210420002029j:plain

 そんなところに玉京は鄭巧儿というこれまた無軌道な娘と知り合い、二人でやりたい放題の玉京が武当山で煉丹された秘薬「紅丸」を自分のけがを治そうと勝手に食べてしまう。4つしかない秘薬を全部食べてしまった彼は、当然気が暴走して昏倒。

 意識を失った彼を横目に偽の紅丸を3つ箱に入れる仮面の人物、次には戈振軍が常五娘に脅迫されていたために一つとって残るは二つ。

 

 この二つと人事不省の玉京を見て、無相掌門は内力で治療しようとするがそのためにすでに損傷している自分の内力を支えるためにこの紅丸を服用する。

 ところが、これが偽薬で、無相は自分の死が近いことを覚悟する。その彼が武当派の武術を玉京に伝授し始めたところで7集まで。

 玉京は両親ともに武当派の弟子で筋はよいし、性格は悪いけど性根は悪くない、しかも紅丸を4つとも服用してしまったしというわけです。要するに例の梁子翁の蛇の血を飲んでしまった郭靖みたいな状態?

 朝廷では武当山から献上された紅丸を服用した皇帝が血を吐いて亡くなるという事件が起こり、武当山が朝廷から責任を問われるのは必至という状況です。

 とまあ、これからの玉京の運命が思いやられるところ。

 主人公の耿玉京を演じる于非凡(于了一)、鄭巧儿の柴碧雲を初め、主役集団にはほとんど顔なじみがいません。ちょっと主人公のわんぱく坊主演技が鼻につかないでもないですが、そのうち嫌でも落ち着くことになるでしょう。これが古龍ならそのままってこともありますが、梁羽生ですしw

 まあ、この主人公、何気に「楊康」ではあるんです。義父が父の仇と知った時にどんな反応をするのかが楽しみです。

 制作されて3,4年もたってるので、なんとなく画面に古さを感じるのは「墓王之王」と共通するところですが、こちらは予算は十分だったと見えます。

 とにかく武当山の風景見てるだけでも、十分楽しいし、いかにも悪いのやややこしいのがぞろぞろ出てきて人の話を聞かずにやりたい放題やってます。画像的には質実剛健?派手さはないし、イケメン美女方面も目立つ感じはないけど、アクション方面は期待できそうです。後は脚本次第ですか・・・

f:id:maimaimaigo:20210419235734j:plain