江湖迷人

Yahooブログから引っ越してきた武侠迷のブログです。中華ドラマの古装劇、ミステリ、SF方面を主に取り上げて、感想文を書き連ねてます。ネタバレはしたくはないんですが、ばらし放題になってることも、逆に肝心なことを抜かして何のことかわからないこともあって、あまりあてにはならないので、ご用心ください。

水滸伝

歌舞伎「新・水滸伝」

歌舞伎「新・水滸伝」 見てきました 久しぶりの歌舞伎観劇でした。 歌舞伎は嫌いじゃなくて、むしろ好きな方なんだけど、あんまり生の舞台を見る機会がないもので、2年ぶりくらいになります。私が思うに、歌舞伎というのは、江戸時代になんでも貪欲に取り込…

新水滸伝 その9

おまけ~演員表忘れてたし 水滸伝の画像あさってて、こんなの発見。水滸伝の英雄好漢に学ぶマフラーの巻き方あれこれ?ヨン様巻きならぬ宋江巻き?呉用とか燕青、花栄あたりならともかくなあw って、ちゃんとあるわ~呉用に西門慶に燕青、柴進、花栄と見っけ…

新水滸伝 その8

79~86集 いよいよ招安成功、一気に悲劇の大結局へという流れです。 招安するや否や、都においといては危険と厄介払いを狙う腐敗高官と使える軍団を手に入れて使わにゃ損と考えてる皇帝のもとでは、先行きに期待は持てませんなあ。 早速、方臘征伐を命じ…

新水滸伝 その7

72~78集 燕青と李逵は宋江のお供で都に。李師師をだきこんで、皇帝に渡りを付け、招安をゲットしようという計画ですな。 李師師は趙敏@安以軒です、若蘭@安以軒ともいうかもw 李逵が大暴れして、宋江の計画は失敗、これでは梁山泊に帰れないと「家出…

新水滸伝 その6

58~71集 さて、晁蓋が死んで、蘆俊義と燕青の梁山泊入り、108人勢ぞろいの71集までです。 蘆俊義を梁山泊に誘い込むために呉用は道士に化けて罠にかける。とても英雄好漢のすることではない悪辣なやりくちです。 それで、囚われた蘆俊義は、これま…

新水滸伝 その5

44~57集 揚雄の浮気妻を叩き切って、手に手を取って駆け落ち、いや梁山泊をめざす楊雄と石秀に時遷が割り込む。 やってきました祝家荘。 一条青扈三娘の出番です。今度の扈三娘、なんかふっくらと御所人形みたいです。 けどこの場面、やっぱりアイキャ…

新水滸伝 その4

35~43集 ちょうど半分になりました。 武侠ドラマだとこのくらいの長さのも多いですけど、あと半分もありますw でも、だからいやだなあ~とかって気分にはならずに、さくさく鑑賞できています。 花栄が梁山泊へというエピソードからになりますが、今回の…

新水滸伝 その3

25~34集 ここまで概ね武松話。 西門慶と藩金蓮の武大殺害、武松の仇討ち、自首して流されていく途中十字坡で孫二娘と張青夫婦と知り合い、流された先で施恩に頼まれて蒋門神を酔拳でやっつけ、 その仕返しに罠にハメられ殺されそうになって、鴛鴦楼でジ…

新版水滸伝 その2

7~24集 一区切りというわけでもないですが、延々と続く藩金蓮の武松くどきにネを上げてしまって、一休み。 小李飛刀第1集なんか見たりしてます。 ここまで来て、 林冲は陸謙を殺して、梁山泊へ。 晁蓋一行は、楊志が警護する高俅への贈り物を奪って、御…

新版水滸伝 その1

1~6集 昨年、結構評判がよかった新版水滸に着手しました。台湾旅行のときに林冲が罠にかかって・・・というあたりを少し見て、面白そうだとは思ってたんですが、86集もあるとなかなか手が出ないもんですわ。 さてと~もうご覧になった方も沢山いるだろ…

98版水滸伝

98版水滸伝 2回目 いや、結局連休中に最後まで見てしまいました。 「十二生肖伝奇」見た後、中国語字幕はしんどいからなんか日本語付いた奴~と思って、「侠骨丹心」とかに手をかけたんですが、まだ全部出てないんで、出てから一気がいいなあと後回し。 新…

水滸英雄譜 その1

YahooBlogの記事投稿方法が新しくなったんで、練習がてら、以前に見てた新版水滸というか水滸英雄譜の記事をとりあえずアップ・・・ まあ、そのくらいですから、あんまり~でした 青面獣楊志 楊志の回想の中にちらちらと于承恵@楊建業が登場。 あ…